ご贈答にも◎黒豚しゃぶしゃぶギフト【箱入り】 肩ロース肉500gバラ肉500g/鹿児島県産【冷凍】

ご贈答にも◎黒豚しゃぶしゃぶギフト【箱入り】 肩ロース肉500gバラ肉500g/鹿児島県産【冷凍】

販売価格: 4,500円(税込)

クール便(冷凍): 250円がかかります

数量:



黒豚しゃぶしゃぶギフト

黒豚肩ロース肉×500g
黒豚バラ肉×500g


 
お中元・お歳暮・ご贈答に!

歯切れが良く、やわらか〜い黒豚しゃぶしゃぶギフト

一番美味しい肩ロースとバラ肉のとろ〜りしゃぶしゃぶセット 。



●雄大な大地が育む鹿児島の黒豚




戦国時代から薩摩の国(鹿児島県)では豚肉を、歩く野菜と呼んで食べられていたといいます。

鹿児島の養豚の歴史は、今から約400年前の江戸時代に島津家18代藩主・家久により鹿児島の地に移入されたことが 始まりと言われています。

かごしまの豚のおいしさが全国的に知られるようになったのは、幕末から明治にかけて。 黒船来航で揺れる徳川幕府に外交問題の重鎮・水戸藩主斎昭公をして 「いかにも珍味、滋味あり、コクあり、なによりも精がつく」といわしめました。

また、西郷隆盛も豚骨と呼ばれる郷土料理と、今風で言う肉入り野菜炒めの黒豚料理を愛していたと、 鹿児島の郷土料理で書かれています。

現在のかごしま黒豚は明治以降に、肉質が優れているとされる英国バークシャー種に改良を重ねて出来上がったものです。

このように広く愛されたかごしま黒豚のおいしさには長い歴史の中で数々の改良が加えられていき 「歯切れがよく、柔らかく、水っぽくなく、うまみがある。しかも、さっぱりしている」 などの特色は多くの人に認められ、かごしま黒豚の人気はさらに高まってきました。

また鹿児島の黒豚は「六白(ろっぱく)」と呼ばれおり、 4本の足先・鼻・尾の先の6箇所が白いのが特徴です。




厳選した新鮮な黒豚をご注文受付け後にスライス。
急速冷凍で美味しい黒豚を安心・安全に発送。



ご贈答にも◎黒豚しゃぶしゃぶギフト【箱入り】 肩ロース肉500gバラ肉500g/鹿児島県産【冷凍】

販売価格: 4,500円(税込)

クール便(冷凍): 250円がかかります

数量:

Facebookコメント